居宅支援事業
高齢者だけでなく、すべての人が「自宅で快適・健康に暮らす」という概念をもとにして。「生活の質:Qualty of Life(QOL)」の向上を目指して、トータルな支援をいたします。
居宅介護支援事業者とは・・・
介護支援専門員(ケアマネージャー)がいる事業所で、都道府県の指定を受けています。要介護認定の申請代行や、介護サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼するときの窓口となり、サービス事業者との連絡・調整を行います。
介護支援専門員
(ケアマネージャー)とは・・・
介護の知識を幅広く持った専門家です。ケアプランの作成やサービス事業者の手配のほか、介護を必要とする人や家族の相談に応じたりアドバイスをしたりします。居宅・施設サービスを希望する人には適切な施設を選びます。
ケアプランとは・・・
介護サービスの利用計画のことで、要支援または要介護の認定を受けた利用者が抱える課題の解決に向け、利用者の意向を踏まえて、いつ、どのようなサービスを、どの事業所から、どのくらい利用するかを決めるものです。介護サービスは、ケアプランの内容に基づいて提供されます。